柏市立豊小学校
 
研究・研修(不祥事防止)
 

研究主題
 主体的に考え,論理的に表現できる児童の育成
研究教科
 算数科
研究目標

 指導方法や発問内容,数学的活動を工夫することで,児童に,既習事項をもとによりよく問題を解決しようとする態度や筋道を立てて説明する力を身につける

よりよい学習環境を
 「確かに学び,集中力と創造力のある児童の育成」を目標に,『豊小 学習のスタンダード』を作成し,取り組んでいます。各教科の学習活動時に限らず,行事,課外活動,家庭教育等においても,身に付けさせたい力です。

  授業のやくそく「あしたのちしき」
    あ あいさつをする
    し 姿勢よく
    た 正しい言葉で
    の ノートは見やすく
    ち チャイム着席
    し 下じき・じょうぎを使う
    き きれいに整とん

  聞き方 あいうえお
    あ 相手を見て
    い 意見をもって
    う うなずきながら
    え 「えーっ」と言わずに
    お 終わりまで

  話し方 かきくけこ
    か かんたんな文章で
    き 聞きとりやすく
    く 口を大きく開けて
    け 元気な声で
    こ 言葉づかいに気をつけて



校内研修会① エピペン講習会 (4月4日)
 本校では,食物アレルギーを持つ児童への対応を徹底するために,年度初めに「エピペン講習会」を,月末には「食物アレルギー会議」を行っています。
 給食は,児童が学校生活で楽しみにしている時間の1つです。より安心・安全に学校生活を送れるように,職員一同努めてまいります。



校内研修会② 道徳 (5月2日)
 柏市教育委員会の髙橋先生を講師にお迎えして,道徳の学習の進め方について研修を行いました。
 今年度から,道徳が新しい教科として実施されています。児童にとってよりよい学習の時間となるよう,授業の展開や評価の仕方など,教材研究をしていきます。



校内研修会③ 研究全体会 (5月7日)
 研究テーマの「主体的に考える」「論理的に表現できる」について,学年としてどのような姿を目指していくのかを話し合いました。
 自ら課題を見つけたり,日常生活に生かしたりする姿。
 順序よく話したり,既習事項を使って説明したりする姿。
 児童が多くのことを学べるように取り組んでいきます。



校内研修会④ 救命救急講習 (6月7日)
 水泳学習が開始される前に,救命救急の仕方を確認しました。主に,心肺蘇生とAEDの使い方についてです。
 我々職員は,万が一のことを考え研修を行いますが,何事もなく,安全に学習・生活ができることが一番です。




校内ミニ研修会① 器械運動 (6月9日)
 体育の器械運動での指導のポイントや補助の仕方について,研修を行いました。できるようにするための手立てや声かけの仕方を,実践を通して学びました。子どもたちの「できた!」という思いが少しでも増えるように,教材研究を進めていきます。




校内研修会⑤ 第1回校内授業研究会 (6月20日)
 今年度1回目の授業研究会が行われました。
 今回は,2年生と3年生での授業展開です。
 2年生「水のかさのたんい」
 1dLますの存在を知り,水のかさを量りました。



 3年生「暗算」
 暗算の仕方を考え,それぞれの良さを共有しました。



 放課後は,全体協議会を行いました。グループごとに,「今回の授業で主体的だった部分」や「もっと主体的にするにはどのようにすれば良かったのか」など,話し合いました。
 柏市教育委員会の土田先生からも,主体的に考える授業について,指導していただきました。
 児童がより主体的に学べるよう,職員一同励んでいきます。




校内ミニ研修会② Yutaka Teacher's Project (7月2日)
 教員の授業力アッププランの一つとして,授業を見合う時間を設けました。
今できることを,できる範囲で授業展開します。今回は初回ということもあり,見るだけでしたが,次回からは,授業についての協議会も充実させていきたいと考えています。





校内研修会⑥ 若年者層資質向上研修 (7月20日)
 「総合的な学習の時間に関連づけて行えそうな各教科のカリキュラムマネジメント」をテーマに,話し合い・グループワークを行いました。2学期以降の指導に生かしていきます。



校内研修会⑦ 算数 (7月27日)
 夏休みの現職研修会1日目です。校内研究の主題に合わせ,「主体的に考えるとは」について,改めて考えました。2学期以降,児童がより「主体的」に学習できるように努めていきます。



校内研修会⑧ 特別支援教育 (8月1日)
 特別支援アドバイザーの菱田先生をお招きして,特別支援教育に関する事例検討会を行いました。支援の必要な児童に対し,どのような指導をしていくことが望ましいか,話し合いをしました。



校内研修会⑨ 外国語 (8月1日)
 外国語の教科化に向け,本校教頭を講師に授業の進め方の提案がありました。歌やゲームを通して外国語に慣れ親しめるような授業です。2020年度の完全実施に向け,授業の仕方を考えていきます。



校内ミニ研修会③ 不審者対応 (9月3日)
 不審者対応として,教室でのバリケードの仕方,避難の仕方,さすまたの使い方について,実践形式で確認をしました。普段から,不審者により児童が危険な状態にならないように対応していますが,万が一のときのために備えます。


校内特別研修会① 道徳 (9月12日)
 自主研修会として「道徳授業スキルアップ研修会」が行われました。指導案検討を行いながら,道徳の指導法について考えました。


校内ミニ研修会④ Yutaka Teacher's Project (9月21日)
 教員の授業力アッププラン 第2回目です。
 今回は5年経験者未満の職員を中心に,授業展開及び参観をしました。放課後は,授業に対してのリフレクションをしました。