柏市立豊小学校
 
研究・研修(不祥事防止)
 

研究主題
 主体的に考え,論理的に表現できる児童の育成 (2年目)
研究教科
 算数科
研究目標

 指導方法や発問内容,数学的活動を工夫することで,児童に,既習事項をもとによりよく問題を解決しようとする態度や筋道を立てて説明する力を身につける

よりよい学習環境を
 「確かに学び,集中力と創造力のある児童の育成」を目標に,『豊小 学習のスタンダード』を作成し,取り組んでいます。各教科の学習活動時に限らず,行事,課外活動,家庭教育等においても,身に付けさせたい力です。

  授業のやくそく「あしたのちしき」
    あ あいさつをする
    し 姿勢よく
    た 正しい言葉で
    の ノートは見やすく
    ち チャイム着席
    し 下じき・じょうぎを使う
    き きれいに整とん

  聞き方 あいうえお
    あ 相手を見て
    い 意見をもって
    う うなずきながら
    え 「えーっ」と言わずに
    お 終わりまで

  話し方 かきくけこ
    か かんたんな文章で
    き 聞きとりやすく
    く 口を大きく開けて
    け 元気な声で
    こ 言葉づかいに気をつけて


家庭学習のすすめ
 4月17日に『家庭学習のすすめ』を配付しました。学年ごとに,家庭学習のめやすの時間(柏市教育委員会より推奨されている時間)や,学習内容の例などが載っています。

************** 令 和 元 年 度 **************

校内研修会① エピペン講習会(4月3日)
 本校では,食物アレルギーを持つ児童への対応を徹底するために,年度初めに『エピペン講習会』を,月末に『食物アレルギー会議』を行っています。
 児童が給食をおいしく,そして楽しく食べられるように,職員全員が対応を学んでいます。より安全に,安心して学校生活が送れるように,努めてまいります。




校内研修会② 救命救急研修(6月6日)
 水泳学習が始まる前に,救命救急に関わる研修を行いました。主に,心肺蘇生法とAEDの使い方についてです。万が一のことがあっては大変ですが,対応できるように備えます。




校内研修会③ 第1回校内授業研修会(6月12日)
 今年度1回目の校内授業研究会が行われました。
 今回は,4年生と5年生の授業展開です。
 4年生『わり算の筆算(1) わる数が1けた』
 タブレットPCを使い,計算の仕方を考えたり,説明したりしました。



 5年生『小数のかけ算』
 整数×小数の計算について,どのように考えれば良いかを,話し合いを通して考えました。



 放課後には,授業提案について協議会が行われました。また,東葛飾教育事務所の間中先生を講師としてお招きして,ご指導いただきました。
 より良い学習指導ができるよう,今後も教材研究に努めていきます。



校内研修会④ 不祥事防止研修(6月27日)
 教育公務員として,不祥事は絶対に許されないことです。研修を通して,再度,不祥事防止の徹底を図りました。


校内ミニ研修会① Yutaka Teacher's Project(6月28日)
 個人面談の仕方や学期末処理の仕方について確認しました。
 教員としての資質向上を目指すために,仕事の仕方について相談したり,話し合ったりしていきます。


校内ミニ研修会② Yutaka Teacher's Project(7月19日)
 若年層教員研修を兼ねての研修会です。『働き方』をテーマに,自身の仕事の見直しをし,2学期以降,どのように働くかを考えました。



校内研修会⑤ 現職研修会1日目(7月26日)
(1)学力テストの分析について
 学力テストの結果やWEBサービスを活用した分析方法を確認しました。児童が,どんな領域でつまずいているのか,今後どのような指導が必要か,考えました。


(2)不祥事防止研修
 不祥事防止を徹底するために,講話を聴きました。また,学年ごとに,不祥事防止に対する心構えを話し合いました。

(3)外国語研修
 来年度の外国語及び外国語活動の完全実施に向け,外国語の授業の進め方に関する研修を行いました。模擬授業形式で,歌やゲーム,指示の出し方,声かけの仕方などを学びました。




校内研修会⑥ 現職研修会2日目(7月29日)
(4)図工研修
 絵画での技法や描き方の研修を行いました。実際に体験したり,鑑賞したりすることで,絵画指導のイメージを膨らませていました。



(5)特別支援教育研修
 「ユニバーサルデザイン」をテーマに,児童理解の方法について学びました。特別支援教育専門指導員の小出先生を講師にお招きして,お話を伺いました。



************ 平 成 3 0 年 度 ************

校内研修会① エピペン講習会 (4月4日)
 本校では,食物アレルギーを持つ児童への対応を徹底するために,年度初めに「エピペン講習会」を,月末には「食物アレルギー会議」を行っています。
 給食は,児童が学校生活で楽しみにしている時間の1つです。より安心・安全に学校生活を送れるように,職員一同努めてまいります。



校内研修会② 道徳 (5月2日)
 柏市教育委員会の髙橋先生を講師にお迎えして,道徳の学習の進め方について研修を行いました。
 今年度から,道徳が新しい教科として実施されています。児童にとってよりよい学習の時間となるよう,授業の展開や評価の仕方など,教材研究をしていきます。



校内研修会③ 研究全体会 (5月7日)
 研究テーマの「主体的に考える」「論理的に表現できる」について,学年としてどのような姿を目指していくのかを話し合いました。
 自ら課題を見つけたり,日常生活に生かしたりする姿。
 順序よく話したり,既習事項を使って説明したりする姿。
 児童が多くのことを学べるように取り組んでいきます。



校内研修会④ 救命救急講習 (6月7日)
 水泳学習が開始される前に,救命救急の仕方を確認しました。主に,心肺蘇生とAEDの使い方についてです。
 我々職員は,万が一のことを考え研修を行いますが,何事もなく,安全に学習・生活ができることが一番です。




校内ミニ研修会① 器械運動 (6月9日)
 体育の器械運動での指導のポイントや補助の仕方について,研修を行いました。できるようにするための手立てや声かけの仕方を,実践を通して学びました。子どもたちの「できた!」という思いが少しでも増えるように,教材研究を進めていきます。




校内研修会⑤ 第1回校内授業研究会 (6月20日)
 今年度1回目の授業研究会が行われました。
 今回は,2年生と3年生での授業展開です。
 2年生「水のかさのたんい」
 1dLますの存在を知り,水のかさを量りました。



 3年生「暗算」
 暗算の仕方を考え,それぞれの良さを共有しました。



 放課後は,全体協議会を行いました。グループごとに,「今回の授業で主体的だった部分」や「もっと主体的にするにはどのようにすれば良かったのか」など,話し合いました。
 柏市教育委員会の土田先生からも,主体的に考える授業について,指導していただきました。
 児童がより主体的に学べるよう,職員一同励んでいきます。




校内ミニ研修会② Yutaka Teacher's Project (7月2日)
 教員の授業力アッププランの一つとして,授業を見合う時間を設けました。
今できることを,できる範囲で授業展開します。今回は初回ということもあり,見るだけでしたが,次回からは,授業についての協議会も充実させていきたいと考えています。





校内研修会⑥ 若年者層資質向上研修 (7月20日)
 「総合的な学習の時間に関連づけて行えそうな各教科のカリキュラムマネジメント」をテーマに,話し合い・グループワークを行いました。2学期以降の指導に生かしていきます。



校内研修会⑦ 算数 (7月27日)
 夏休みの現職研修会1日目です。校内研究の主題に合わせ,「主体的に考えるとは」について,改めて考えました。2学期以降,児童がより「主体的」に学習できるように努めていきます。




校内研修会⑧ 特別支援教育 (8月1日)
 特別支援アドバイザーの菱田先生をお招きして,特別支援教育に関する事例検討会を行いました。支援の必要な児童に対し,どのような指導をしていくことが望ましいか,話し合いをしました。




校内研修会⑨ 外国語 (8月1日)
 外国語の教科化に向け,本校教頭を講師に授業の進め方の提案がありました。歌やゲームを通して外国語に慣れ親しめるような授業です。2020年度の完全実施に向け,授業の仕方を考えていきます。




校内ミニ研修会③ 不審者対応 (9月3日)
 不審者対応として,教室でのバリケードの仕方,避難の仕方,さすまたの使い方について,実践形式で確認をしました。普段から,不審者により児童が危険な状態にならないように対応していますが,万が一のときのために備えます。



校内特別研修会① 道徳 (9月12日)
 自主研修会として「道徳授業スキルアップ研修会」が行われました。指導案検討を行いながら,道徳の指導法について考えました。



校内ミニ研修会④ Yutaka Teacher's Project (9月21日)
 教員の授業力アッププラン 第2回目です。
 今回は5年経験者未満の職員を中心に,授業展開及び参観をしました。放課後は,授業に対してのリフレクションをしました。



校内研修会⑩ 初任者研修 (10月16日)
 今年度の初任者2名が研修の一環として算数の授業を行いました。今後も,多くの経験を積み,児童の指導にあたりたいと思います。




校内研修会⑪ 第2回校内授業研究会 (10月19日)
 今年度2回目の授業研究会が行われました。
 今回は,4年生と6年生の授業です。
 4年生「面積のはかり方と表し方」
 長方形や正方形の面積の求め方を活用し,L字型の面積の求め方を考えました。



 6年生「速さ」
 速さを求めるためには,どのような考え方をしたら良いか,考えました。



 放課後は,「主体的に考える姿」について協議会を行いました。
 柏市教育委員会の土田先生のご指導もいただきました。児童の学習意欲の向上,よりよい学びのために,さらに教材研究に励みます。




校内研修会⑫ 特別支援初任者研修 (11月1日)
 特別支援学級の研修授業が行われました。切り上げや切り捨てを使い,およその数の計算をしました。実際の買い物の場面を想定し,生活の中で生かせる学習となりました。



校内研修会⑬ 第3回校内授業研究会 (11月19日)
 今年度3回目の授業研究会が行われました。
 今回は,1年生と5年生の授業展開です。
 1年生「ひきざん」
 12-9の計算を,減加法だけでなく減々法も使って考えました。



 5年生「四角形と三角形の面積」
 三角形の面積を,これまで習った面積の求め方を活用して求めました。



 放課後は,今回も「主体的に考える姿」について協議会を行いました。
 柏市教育委員会の土田先生からは,今回の授業のふり返りと,今後の研究についてご指導をいただきました。
 今年度の授業研究会は終了しましたが,今後も児童が主体的にできるように教材研究を進めていきます。



校内研修会⑭ 経験者研修 (11月30日,12月3日)
 1年経験者,2年経験者が,道徳の授業を行いました。児童の実態に合わせ,心の教育を行っていきます。若手職員も児童の成長のために,頑張っています。





校内ミニ研修会⑤ なわとび (1月8日)
 3学期の体育では,体つくり運動の中でなわとびに取り組みます。低学年,中学年,高学年ごとに「なわとびカード」が配布され,そこに載っている技に挑戦します。
 ミニ研修会では,なわとびの技の確認をしました。なわとびを通して体を鍛えたり,体の使い方を知ったりできるようにしたいと思います。



校内ミニ研修会⑥ Yutaka Teacher's Project (2月4日)
 2年経験者研修の実践発表会を前に,模擬発表会を行いました。
 「書く力を高める指導」や「基礎体力の向上」など,1年間の実践テーマ・教科は様々です。資料を提示しながらの発表だけでなく,時間内に発表することや,その後の質疑応答も行いました。
 この実践を今年度だけのものにせず,次年度以降も児童の指導に生かしていきたいものです。




校内ミニ研修会⑦ Yutaka Teacher's Project (2月8日)
 外国語をどのように指導していくのか,再来年度の完全実施に向け,ミニ研修会が行われました。本校教諭とALTが授業を実施。放課後は外国語の指導について簡単な協議会を行いました。
 実際にデジタル教科書やカード類を活用しながら授業をしてみるのが一番! 「クラスルームイングリッシュ」も使い,まずは教職員が外国語に親しんでいかないといけませんね。 Let's try!






校内研修会⑮ 手話 (2月13日,3月7日,3月20日)
 校内講師による手話講座が行われました。簡単なあいさつの仕方や指文字を練習しました。第3回目は,校歌を手話で歌ってみました。





校内研修会⑯ 研修全体会 (3月4日)
 今年度の研修のまとめと来年度に向けての取り組みについて話し合いました。
 「主体的に考える姿」にするためにどのようなことができるかを考え,まとめました。
 今年度の授業日数も残り少なくなってきましたが,少しでも学習内容が身につくよう,引き続き指導してまいります。